スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

REFLECTIOИについてのすべてのこと [fantasy編]

 DSC_06930608.jpg
            誰一人として近づけないくらい  
              忘れ得ぬひとが
              胸を濡らしてゆく





「HOME」のときの3月、「SUPERMARKET FANTASY」の12月、
「SENSE」のときの12月、
「(an imitation) bloodorange」のときの11月、
お天気だってハッキリ思い出せるくらいに 
楽しみにしていた。
この手に受け取って
抱きしめて
大切に感動を味わっていた。
ありきたりな言葉しか浮かばないけれど
でもほんとうに
ずっとずっとそうして
シアワセな瞬間を紡いできた。

新しいアルバムが出るって素晴らしいなぁ 手放しでしあわせだぁぁって
そういう気持ちだけだったね。
でも
今回はちょっと違うんだなあ。
なんだろ、
なんか 圧倒されちゃって;
(「遺作」なんて言葉をきいたから?)
あまりにも大胆に
ぐいぐいと
迫られている感じ?(笑

放られた球は 強すぎたよ。
うん、強いから当たって痛いんだよ。


まあ イヤじゃないけどサ^^;



なによりも楽しみにしていた「fantasy」
お正月からずっと同じ30秒だけを聴いてたネ。
(映画でも聴けなかったし~)

6月3日の雨の日、歴博通りの帰り道に
待ちきれなくてCDの
順番を飛ばして9番を選んで。
あの時

あたしは絶句してしまった。
一瞬わかんなくなって困惑して
それ以外、他の曲を聴けなくなってしまった。
早く 早く
”解らなくちゃ” って。

サビで歌うキレイめの言葉が世間には流れていて
まぁそのあとに「皮肉」とか「道連れ」とかきて
一筋縄でない曲であることは明白だったし 
タイトルとのギャップがどんなもんだって
そこの目論見みたいのも楽しみだった。でもさ

僕らは愛し合い、幸せを分かち合い
のまえに
「撃ち殺す」や「猟奇殺人」て歌詞があるなんて
誰が想像しただろう。
ショックなんて思うのはこどもっぽいのだろうか・・・。


、という困惑でした。

でも曲は大好き。 あたしにとってfantasyはHANABIに匹敵。
間違いなく1年に何百回も聴くことになるんだろうなあ。
なんかね、無駄がないかんじ。
ぎゅっとしてるよね。
疾走感というよりは”落ちる感”がすごい。
らせん階段を下るとか長い坂をさ~~~っと落ちてゆくかんじ。


聴けてよかったんだ
本当にほんとうに、
この曲と出逢えて 

すごく嬉しいんだ。



21:43 | 日記 | comments (4) | trackbacks (0) | edit | page top↑
REFLECTIOИについてのすべてのこと [渋谷編] | top | 家のこと④

comments

#
う・う~~んnanaちゃん!
こんなささやきしてたなんて!!
今気が付きました。
圧倒され続け、自分を取り戻せないでいます(笑)
ささやき続けてね、幸せになるから。。。
yasukoさん | 2015/06/14 06:36 | URL [編集] | page top↑
#
e-78 yasukoさんへ
はい~ ささやいてますよー。
雑誌を読んだり、songs再生したりしながら
知らないことを少しずつ 
知ったり納得したり震えたりしています。
ここで絞り出してから
彼にも直接
何年か振りにお手紙を書こうかな、って
思い始めました^^


nanaさん | 2015/06/21 00:56 | URL [編集] | page top↑
#
nanaちゃんのこのログを拝見して、心が打ち震え、
私も何か言葉を残したいと思いながらも、言葉にできず、
もっと冷静になってからメッセージを、と思っていました。
こつこつとnanaちゃんの「すべてのこと」を拝見出来てとてもうれしいです。
わたしゃ、ばぶのことで精一杯です。(笑)

ところで、そう、アルバムのこと。
受け止めるにはたくさんの時間がかかりそうです。
最高傑作なんて言葉では、追いつかないよね。
とりあえず、言えることのひとつ。
私も一番衝撃を受けたのは、「fantasy」でした。
てっきりスイートで切ないラブソングを想像して、ずっと待っていたのだもの。
なんとゆう!!
彼の途方もない唯一無二の感性に感動です。
あぁ 語彙が少なくて残念。。。
childrenさん | 2015/06/23 10:23 | URL [編集] | page top↑
#
e-72 childrenさんへ

メッセージありがとうございます^^
本当に、、、私も同感であります。
そう、この途方もない感性に打ち震えている日々ですよね;
「fantasy」は きっとchildrenさんも同じように感じているに違いない
と思い、一番に書きました(笑
まだまだゆっくり噛み砕き中ですけど・・
(今回の曲のなかでは一番好きかなあ^^)

こんなに長い間、たくさんのアルバムを出しているのに
まだ ファンをこんなに驚かせるっていう・・・
いやあ。
・・・・震えますナ^^
nanaさん | 2015/06/24 14:32 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kondokiminiattara.blog90.fc2.com/tb.php/710-140f5e6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。