スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

Hello, July

今日は晴れ。
2014年も半分が過ぎました。
7月がくると、いつもap bank fesを想って
ああ 今年もないのだなぁ と再確認して
(夏が大好きな彼は、今年はどんな夏を過ごすのだろうといろいろ想って)
そしておもむろに
2012年のapデーブイデーを観ています(*^_^*)

日焼けして、身が締まって、精悍で、この上なく楽しそうなap。
white&blueの爽やかギンガムシャツの笑顔。
神様が粋な演出してた虹・・・。
手に取るように思い出せるあの日の日差しと風と声と。

いまもありありと胸を焦がす。


と、言いつつ。
んー 今日はね、初めてKANちゃんの「弾き語りばったりライブ」を観た記念日。
これもあたしの人生で大切な 7月の想い出。

弾き語りばったり は#2だったのよ。(サブタイトルは「8都市て!good」)
まだ素数展開する前だったから「2」が存在しているんですなぁ^^
二子玉の小さなホール。
ライブに行くぞ!というんじゃなくて
本当に 夕方ちょっと出かけてくるね~ ってかんじ(笑 近かったからね。
フランスから帰国して 初めて逢うかんちゃん。
ホールに入った瞬間、薄暗いステージでピアノ弾いてたお姿と
それを見て 涙ちょちょぎれた気持ち・・・・今もすごく覚えてる。

このときあたしは HPを作成中で
7月にオープンする予定だったのにうまくいかなくて。
そんな心情でこの日 初聴きだった「何の変哲もないLove Song」は衝撃的だった。
”途中までだっていい 無理しなくたっていい” って歌詞があったんだよねえ・・・。
響いたなあ。
(何度も何度も弾き語りばったり行ったけど、いちばん泣いたな)
まさか のちに櫻井さんが歌うことになろうとは・・・。
当の櫻井さんも、このライブを観に来ていたらしいからなんか・・・因縁だよね(笑

あと心に残るもう一曲、 アンコールの最後に歌ってくれた「今度君に会ったら」
これからは日本にいるんだから、また(ライブで)会えるんだなって実感したというか。
それがすごく嬉しくて嬉しくて、
泣いたなぁ(笑

あれから9年。 その通り、ずっと続けてくれているライブ。
この秋の弾き語りばったりは#19 だって。
しっとりと またひとりで浸りにいこうかな^^


小出しですみませんお歌詞めくり

DSC_11530702.jpg



   あのときはまだまだ あたしの中でちいさな存在だった本命くん。
    かんちゃんが帰国して、櫻井さんがap bank fesを始めて
    そしてあたしは2005年の7月2日、かんちゃんのライブにいったあの日から
     運命が動き出した。
    不思議な縁や感動や驚きが 降り積もって降り積もって
    今に至るのだー。
       



19:02 | 日記 | comments (3) | trackbacks (0) | edit | page top↑
続・最後から二番目の恋 | top | 春の歌、愛と希望より前に響く

comments

#
うんうん。。。
そうかぁ、2005年のnanaちゃん♪
想い浮かべました。
私も2005年だよ。
急に、何もなかった私の心の中に彼が
すうぅーっと入り込んで、住み着いてしまった年
記念の、まさに記念の年ですね。
私は、今、ブラッドオレンジ…聴いてます。
逢いたい、逢いたい。。。逢いたいな!
yasukoさん | 2014/07/04 23:17 | URL [編集] | page top↑
#
v-354 yasukoさんへ
んふふふ、ほんとに^^ 逢いたいですよねぇ♡
2005年、yasukoさんもそうでしたか。。。
なんかすごい偶然のような必然のような♪
ウレシイな!

私は最近 箒星とか未来を聴いてます。
なんか7月になると聴きたくなっちゃう。
(発売がそのころだったから??)
nanaさん | 2014/07/09 21:39 | URL [編集] | page top↑
# http://blogs.rediff.com/tallerheight/2013/07/09/downsides-of-leg-stretching-surgical-treatment/
One word “informative”, you broke down precisely what I have been searching for. Looking forward to reading more in the future.
Isaiasさん | 2014/08/01 02:51 | URL [編集] | page top↑

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://kondokiminiattara.blog90.fc2.com/tb.php/683-fc30c0cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。