2012年 07月
--日(--)
30日(月)
06 | 2012/07 | 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

旅のお供のmusic

無事に帰ってきました。
昨夜は19時半 羽田着だったので
高度を落とした飛行機の中から 東京の夜景、堪能しましたわ^^
かんちゃんの「Regrets」という曲があって
別れた彼女に もっと見せたかったモノを数えていく歌なんだけど
 ♪東京18時発のwondering flight
とう歌詞があるの。
きっとすごくキレイなんだろうなってずっと それを見たかったんだ。
やっと夢が叶ったナ。。

さて 九州ではレンタカーで廻ったのだけど
もちろんCDを持参してます。
この前届いた桑田圭祐ベスト盤「I Love you」がこの旅のお供ですよ。
(15年前はスピッツでした)

桑田さん、
じつはこんなに長時間じっくり聴いたことってあまりなかったんだけど
すごくよいですねえ。
ひとつ発見したの。
曲の味わい、後味、そういうのがかんちゃんと似てるなって。
「白い恋人達」はとくに。
本当に素晴らしい。(ラストのファルセットは涙涙)
この大名曲は 桑田さんの身体のなかでメロディになる前の
なんというのかな。 流れとか波動とか思想とか・・?
かんちゃんの中に流れているそれと、きっと同じな気がする。
いちばん最初のAメロを聴いた時、ラストを聴いた時、
胸に、同じ風が吹くんだもの。
ふるふるっと、さやさやっと。


それにしても プラスチックのシーデーケースは
慣れないなあ(笑
やっぱり 紙仕様が落ち着くわ。



スポンサーサイト
23:00 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。