2012年 05月
04 | 2012/05 | 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

果て無き暗闇でさえ君を思えば光は射す

今日はくもり時々晴れ。
午前中は買い物など。相変わらずいろいろと所用を消化。
夏の旅行の手配に着手したらけっこう忙しい・・PCとかメールとか。
明日は航空券を予約する日。
なんかすごく安価の航空会社あるけど あれはどーなんだろ?
座席の具合とかサービスとか 
今まで利用してたとおりだと思っちゃいけないんだよねきっと;


このまえやっと ゆずの新曲「with you」を購入してきた。
すごいねぇぇ 勢いあるよゆずは。
日本の音楽シーンで
いま一番の一等星ではないのかな。ピカリと眩しい。

音楽はデータ化して個人化して多様化してる昨今。
こんな時代にあえて“大衆音楽”ということを考える時、
ゆずは
震災後のこの日本において大事なものを担っている 
一アーティストだと思うのよ。
ずっとずっと彼らは 東北へ向けて歌っている。
“ひとりじゃない 心の中 どんなときもwith you”と。

寄り添って
元気付けて ときには
一緒に泣いたりして。
けして押し付けなんかでなく
彼らは
音楽に対して自分たちの仕事に対して
すごく誠実だ。
音楽が音楽であるかぎり、いちばん有効でシンプルで最愛の“使い方”
それを知ってるゆず。きちんと実行して行動してるゆず。

黄金のハーモニー と、よく形容されるけれど
間違いなく彼らは
伝統の古き佳き港町の
大都市横浜が生んだ、一級品よ。
 

スポンサーサイト
23:43 | 日記 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。